So-net無料ブログ作成
検索選択

ざっそうの名前 [9歳]


ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)

ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)



男の子がおじいちゃんのところへ言って、雑草にも名前があることをしり、おじいちゃんに雑草の名前を教えてもらうお話。
この絵本は夏の雑草で、春、秋、冬はべつの雑草もあるからまた一緒に見に行こうと約束して終わります。
全編丁寧な刺繍がとても綺麗な絵本でした。

娘も雑草にいろいろと名前があることをいつの間にか知り、散歩をしているとこれは○○と教えてくれるようになりました。
図鑑もあるけれど、何か他にも無いかなと思っていたところ、この絵本を見つけたので読んでもらいました。
植物博士みたいなおじいちゃんをうらやましがりながら、自分の身近にある雑草も調べてみると言っていたので、それが夏休みの自由研究になりそうです。


タグ:長尾 玲子
nice!(0)  コメント(0) 

あるかしら書店 [9歳]


あるかしら書店

あるかしら書店



あるかしら書店は本にまつわる本の専門店で、店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ときくと、たいていおくから「ありますよ!」と言って奧から出してきてくれます。
ちょっと珍しい本、本にまつわる道具など、お客さんの要望によっていくつかの章にわかれています。

見開きで一つの本の説明っぽくなっていますが、ほぼ入らすとなので子どもにも読みやすかったようです。
こんなのあり得ないと言いながらも、こんな本あったらいいなと思うものがいくつもあるようで、くすくす、時にはゲラゲラ笑いながら読んでいました。
あまり難しい漢字もなかったので、ヨシタニさんの本が好きであれば低学年からでも読めると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

ふしぎの時間割 [9歳]


ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ)

ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ)




朝 五つめのおはようとはじめてのおはよう
一時間目 ピータイルねこ
二時間目 消しゴムころりん
三時間目 三時間目の魔法使い
四時間目 カレーライス三ばい
五時間目 石ころ
六時間目 <夢みる力>
放課後 もういちど走ってみたい
暗くなりかけて だれがチーズを食べたのか
夜 掃除用具戸棚
学校で起こったことのふしぎを集めている短編集。

娘曰く、ファンタジーな不思議、ホラーっぽい不思議いろいろあって、どれも少しドキドキするお話だそうです。
朝から順番に並んでいるけれど、お話がつながっている訳ではないし、どこから読んでも大丈夫。
ちょっとずつ、読みたいところだけ読むのも楽しいそう。
好きなところだけ何度も読んでいるみたいで、良く本棚から迷子になっています。
タグ:岡田 淳

楽器図鑑 [9歳]


楽器図鑑 (「知」のビジュアル百科)

楽器図鑑 (「知」のビジュアル百科)



ムック本くらいの厚さ。
図鑑というには薄いですが、「知」のビジュアル百科シリーズとあり、シリーズをそろえて見るのであれば、これぐらいの厚さでいいのかなとも思いました。
世界の楽器、クラシックに使う弦楽器、管楽器から、電子音楽としてのキーボード、シンセサイザーまで幅広く載っています。
大きく分けると、風の音を使って鳴らすもの、弦の音を使ってならすもの、打楽器系の3つ。
楽器の歴史的な成り立ちと、音の出方、出し方も載っています。
普段は見ることの出来ない笛の断面図や、ピアノが鍵盤を押すことによって、ハンマーが動き弦を鳴らすといったような事が載っていたのが楽しかったようです。
自由研究で細かく調べるのには向かず、少し知りたい、興味があるという時にとっかかりのような図鑑でした。

これでカンペキ! マンガでおぼえる百人一首 [9歳]


これでカンペキ! マンガでおぼえる百人一首

これでカンペキ! マンガでおぼえる百人一首




百人一首の音読が始まったということで、図書館で借りました。
マンガでおぼえるとありますが、コミックというものではなく、一首ごとに一こまマンガが書かれています。
他にもマンガ百人一首もありましたが、一番単純で意味がわかりやすかったとのこと。
1ページに一首。
歌の前に一文でその歌の気持ちが書かれています。
意味もきちんと書かれていますが、ぱっと一文で書かれているとどういう内容かわかりやすいと言っていました。
枕ことば、かけことばを説明しているページもありますが、百人一首ってどんなものなんだろうというような、低学年でもわかる入門書といった印象でした。
タグ:齋藤 孝
メッセージを送る