So-net無料ブログ作成
検索選択

フルーツポンチはいできあがり [4歳]




小さなおばけシリーズを図書館でよく借りるようになりました。
中でもアッチがお料理を作っている物が好きだと言っていました。
今回はフルーツポンチを作るお話。
娘ちゃんはフルーツポンチという食べ物を知りませんでしたが、表紙の絵を見てフルーツいっぱいのデザート、美味しそうと言っていました。
お話としてはねずみのキに、おいしいフルーツポンチをつくってあげたアッチが、ぼくにはなぜ弟がいないのかと疑問に思います。
不器用でもねずみのお兄ちゃんのチがアッチと一緒に作ってくれた、フルーツポンチを美味しそうに食べたキを見ていてうらやましくなったみたいでした。
娘ちゃんはまだ兄弟っていいなとアッチのようにはならなかったけれど、アッチが夢の中で一生懸命弟たちのために作っているのを見て、誰かのために作ってあげるという事には興味を持ったようです。
お話の内容よりも、おばけの国のことや、世界の端っこがどこにあるかという事を考えていました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ぐりとぐらのえんそく [4歳]


ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)



大きなリュックにいろんな物を詰めて、ぐりとぐらが遠足へ行くお話。
ぐりとぐらが背負っているリュックの方が、本人たちよりも大きいんじゃないかなと思うくらいたっぷりと物が詰まってます。
目的地に着いてもお昼にならなかったので、時間になるまで体操をします。
それでもまだお昼にならなかったので、次はマラソンを始めます。
が、毛糸につまづいて転んでしまいます。
そこで毛糸を巻き取って玉にして、どこまでつながっているんだろうと毛糸をたどります。
たどり着いた先はくまさんのおうち。
ほどけていたのはくまさんのチョッキで、今度はくまさんと一緒にリュックの所までマラソンしながら戻ります。
そこでちょうどお昼のベルがリーンとなって、3人で仲良くお弁当を食べるというお話。
遠足へ行ってきたところなので、この本を娘ちゃんは選んだようです。
途中のお話よりも、みんなで広げたお弁当に何が入っているかを見るのが楽しかったようです。
パンの中に何が挟まっているのかとか、みんな全部食べきれるんだろうかとか、そういうのが気になっていたみたい。
一番最後のページでぐりとぐらがぺたんこになって、ちょうど良いサイズになったリュックを背負っているのをみて、魔法のリュックみたいとも言っていました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

きんのたまごにいちゃん [4歳]


きんのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

きんのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)



表紙の金色の卵の子が主人公。
お父さんもお母さんもたまごにいちゃんの金色の卵の殻を守るために一生懸命。
お散歩の途中で石を全部どけたり、お友達が遊びに来ても危ないからと言って遊ばせなかったり。
すごく過保護なたまごにいちゃんの両親ですが、たまごにいちゃんのからはおしりにはひびが入っているし、トサカが出てきたところは赤い花でごまかしていたりしています。
いつものようにお散歩に行っているときに、たまごにいちゃんはとうとう自分で卵の殻を割り外に飛び出します。
娘ちゃんは自分で卵を割ってぱきーんと外に出てくるところ。
それから、殻がなくなってお散歩が好きになって怪我をしたりするところの印象が強かったようです。
その部分の所ばかり繰り返してました。
びゅーんと走ったり、お友達と追いかけっこをしたりしていると、怪我もちょっとするよねなんて自分のすりむいた膝を見ながら話していました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ぼくしんかんせんにのったんだ [4歳]


ぼくしんかんせんにのったんだ (くまたくんのえほん 6)

ぼくしんかんせんにのったんだ (くまたくんのえほん 6)



娘ちゃん大好き、くまたくんシリーズ。
今回はいなかのおじいさんからお手紙が来て、新幹線でおじいさんの所へ遊びにいくお話。
お手紙をもらって、旅の準備を始めるところや、ホームで新幹線を待っているところが、娘ちゃん自身も田舎へ帰省するときのことを思い出すようで、自分と比べてああだよね、こうだよねとたくさんお話してくれました。
くまたくんが乗っているのはこだまで、娘ちゃんが乗るのはのぞみなので、くまたくんのようにすれ違う電車の姿が挿絵のようにしっかりと見えないので、そのことを不思議に思っているようでした。
のぞみだと線でしか見えなかったり、一瞬で終わってしまうので。
新幹線の絵を見ながら自分が乗っているのとは種類が違うことに気がついたり、電車に対する興味がいろいろと出てきたようで、それを説明するのが少し大変でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

さーかす [4歳]


さーかす (子どもがはじめてであう絵本)

さーかす (子どもがはじめてであう絵本)



自分で読むと娘ちゃんが借りてきました。
さーかすのはじまりはじまり。団長さんや音楽隊、道化師を見たことが無くてもはっきりとした色調の絵で綺麗なので、さーかすの雰囲気を楽しんでいるようでした。
動物の出てくるところの方が好きかなぁというくらい。
言葉が綺麗で、音の響きもいいので、自分で音読するのに良かったようです。
読んで聞かせてくれるのも、上手に読めてました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る