So-net無料ブログ作成

からだがかゆい [4歳]


からだがかゆい (福音館の科学シリーズ)

からだがかゆい (福音館の科学シリーズ)

  • 作者: 岩合 日出子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: ハードカバー


いろんな動物が身体をひねったりねじったりしたようなポーズで身体をかいています。
自分の足でかいたり、かゆいところを木にこすりつけたり。
単純で短い文章が面白いです。
一番後ろのページに動物の説明もありました。
普段見慣れている動物も、そうでない動物も見たことの無いようなポーズをしているところにはまって笑いながらページをめくりました。
ライオンやチーターが猫みたいなところがいいそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

みず ちゃぽん [4歳]


みず ちゃぽん (かんじてあそぼう)

みず ちゃぽん (かんじてあそぼう)

  • 作者: 新井 洋行
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2011/06/14
  • メディア: 単行本


水滴が落ちてきておおきな水たまりになります。
水がざーっと流れてきたり、かたまりがやってきてどっぼーんとなったり、水がいろいろな形で表されていて、いろんな擬音とともに表されています。
雰囲気としてはごぶごぶごぼごぼに似ていますが、あちらの方が抽象的で、こちらの方が具体的です。
あと、こちらのお水にはいろいろな表情が描いてあり可愛らしかったです。
自分で選んだ割に、息子の反応はいまいち。
もうすこし対象年齢が幼かったかなと思いました。

タグ:新井 洋行
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

りんごがドスーン [4歳]


りんごがドスーン (ジョイフルえほん傑作集 16)

りんごがドスーン (ジョイフルえほん傑作集 16)

  • 作者: 多田 ヒロシ
  • 出版社/メーカー: 文研出版
  • 発売日: 2005/02/01
  • メディア: 大型本


野原に大きなりんごが落ちてきました。
そこにもぐらがやってきて「むしゃむしゃおーうまい」。
アリ、チョウ、ハチ、アオムシなどの虫も食べたり吸ったり。
リス、ウサギ、ブタ、タヌキ、キツネ動物たちがたくさん出てきておおきなリンゴをむしゃむしゃ。
最後に大きい動物さん達が食べ終わったくらいに雨が降ってきて、食べ終わったリンゴの傘に入ります。
園で読んでもらったらしく、図書館でこれ面白かったから借りました。
いろんな動物が出てくるところも、最後に傘になるところも好きだということでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ [4歳]


恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ―新天地をたんけんしよう! (たたかう恐竜たち)

恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ―新天地をたんけんしよう! (たたかう恐竜たち)

  • 作者: 黒川 みつひろ
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 2008/06/01
  • メディア: 大型本


神田のブックフェスティバルにて。
恐竜の迷路がいいというので、迷いに迷ってこれにしました。
もう一つ候補があったのですが、そちらの方が難しそうだったので。
トリケラトプスのビックホーン親子が、ともだちのダスプレトサウルスに会いに行くというお話がついているので、こちらの方が迷路をクリア出来なくても面白いそうです。
迷路をたどりきれないと壁をぶち破っていくという力業でクリアしたりもしていましたが。

最近、恐竜にはまっていますが、有名どころの名前しかわからず、お母さんってばもう!という感じになってしまっています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ブタヤマさんたらブタヤマさん [4歳]


ブタヤマさんたらブタヤマさん (えほんのもり 9)

ブタヤマさんたらブタヤマさん (えほんのもり 9)

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 文研出版
  • 発売日: 2005/02/01
  • メディア: 大型本


チョウ取りに夢中になっているブタヤマさんに、うしろからおばけやおおきなイカ、ヘビ、鳥などが迫ります。
でも、なあに?と振り返ったときには何も居ないので、ブタヤマさんは気が付きません。
不気味だったりするものがすぐそばに迫っていても、気がつかないので平気で蝶取りを続けています。
最後までブタヤマさんは気がつかず、ずっとチョウ取りをしています。
いろいろな動物やおばけが迫ってきて、ドキドキする感じを楽しんでいるようですが、ブタヤマさんがあまりにも気づかなさすぎるので、そこにいらだちを覚えるらしく、せっかく教えてあげてるのにっ!と怒ったような口調でツッコミが入ることも。
でも、あんまり気がつかないと、それが可笑しくなってきて、笑ってしまうことも。
その時の気分で息子の受け取り方はコロコロと変わります。
ブタヤマさんったら、ブタヤマさんという問いかけを一緒にしながら読んでいました。
タグ:長 新太
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る