So-net無料ブログ作成

ちょんまげでんしゃののってちょんまげ [2歳]


ちょんまげでんしゃののってちょんまげ

ちょんまげでんしゃののってちょんまげ

  • 作者: 藤本 ともひこ
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2012/06/01
  • メディア: 大型本


がったんがたごと。
ちょんまげでんしゃははしるでござる。
ちょんまげライトにちょんまげクレーン、それからプロペラ。
ちょんまげでんしゃはだいかつやくします。
のってちょんまげのリズムがとても楽しい絵本でした。
のってちょんまげという言葉を覚えて、あとから遊んでいたくらい。
乗り物の絵本が好きなので、ツボだったようです。
シチューおにぎりを僕も食べたいと言われたのですが、どうやってシチューを入れたらいいかわからなかったので、駅弁屋さんがいたら買おうねとごまかしてしまいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おきがえあそび [2歳]


おきがえあそび (あかちゃんのあそびえほん)

おきがえあそび (あかちゃんのあそびえほん)

  • 作者: きむら ゆういち
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 単行本


こいぬのコロ、ねこのミケ、怪獣さんが洋服を着るのに苦労した後、ゆうちゃんが現れて、さっそうとパジャマに着替えます。
息子には簡単な仕掛けもあって、めくるのが楽しいみたいですが、自分でさっそうと着替えるとまでは行きません。
まだまだ、着替えさせてよ~と来るので、ゆうちゃんみたいにしないの?と尋ねると、もうちょっとしたらねと言っていました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

くまとうさんの さかなつり [2歳]

『くまとうさんの さかなつり』

作者:村田エミコ
出版社/メーカー: 福音館書店
発売日: 2016/06/01
メディア: -

2016年の月刊予約絵本「こどものとも年少向き」の配本。
くまのおとうさんが釣りに出かけて糸を垂らしていると、いろんな動物たちが釣れていますかとのぞきに来ます。
クマのおとうさん、どんどんプレッシャーがかかっていきますが、最後には見事家族のぶんのお魚を釣り上げることに成功します。
お顔の周りが白い黒クマのお父さん。
息子が持っているクマのぬいぐるみに似ているので、この絵本を読むとぬいぐるみを持ってきます。
お魚釣りがしてみたいそうですが、なかなか待っていても釣れないよというと、わかってると返事が返ってきました。
本当にわかっているのかなと思いつつ、楽しんで釣りが出来るようなところがないかなと思いました。
タグ:村田エミコ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

どのこかな?―おたんじょうびおめでとう [2歳]


どのこかな?―おたんじょうびおめでとう (はじめてのさがしもの絵本)

どのこかな?―おたんじょうびおめでとう (はじめてのさがしもの絵本)

  • 作者: ヒド・ファン ヘネヒテン
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2013/08
  • メディア: 単行本


動物がたくさん出てくる見開きのページに、パーティに行くのはどのこかな?等、言葉で指示されている子を探す絵本。
自分の知っている動物がたくさん出てくるし、見開きにぎっちり動物だらけというのがツボのようで、一度読み終わってからも、自分でどの子かな?と探していました。
ブタさんのページだけ、どの子がパーティに行くのかがわかりにくく、どうしてその子なのかを説明しにくかったです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

たまごのあかちゃん [2歳]

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

  • 作者: 神沢 利子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1993/02/10
  • メディア: 単行本



息子には初めて、娘には一才半くらいで読んでいて再読。
久しぶりなのでお話は忘れてしまっていました。
園でも読んでもらっているらしく、スムーズに聞いていました。
自分でめくりながら、次は亀、ヘビと言いながら先へ先へと進んでいました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る