So-net無料ブログ作成

はちうえはぼくにまかせて [9歳]


はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)

はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)

  • 作者: ジーン・ジオン
  • 出版社/メーカー: ペンギン社
  • 発売日: 1981/08
  • メディア: 大型本


どろんこハリーの人の、ハリー以外の種類があると言いながら図書館にて借りました。
夏休み、トミーは旅行にでかける近所の人たちの鉢植えを預かることにしました。
夏休みにどこにも行かないから好きなことをしていいと言われたので、植木を預かるお仕事をすることにしたのです。
鉢の置き場所に気を配り、水遣りに気をつけ、上手に世話をしたので、植物たちはどんどんおおきくなり、家の中はまるでジャングルのよう。
このままでは大きくなりすぎると気づき、図書館で園芸の本を調べ、剪定をし、切り落とした枝で小さな鉢植えも作りました。
旅行から帰ってきたお客さんたちは、鉢植えの見事な成長ぶりに大満足。
夏の終わり、トミーたちもやっと田舎に出かけることになりました。

娘はやはり植物に興味があるようで、面白く読んでいました。
うちではこんなこと出来ないよねと言いながら笑っていました。
出来ないのは、怒られるからでなく、家の中が泥だらけになるからという理由でした。
nice!(0)  コメント(0) 

続ざんねんないきもの事典 [9歳]


おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2017/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



第1章 ざんねんな進化のお話
第2章 ざんねんなこだわり
第3章 ざんねんな体
第4章 ざんねんな生き方
第5章 ざんねんな能力
ざんねんないきもの辞典の第二弾。
前回のも面白かったから、今回のも絶対面白いはずと買ってしまいました。
娘は思惑どおり、げらげら笑いながら読んでいました。
うーんとうなるところもあるし、これが人間(自分)だったりしたら困るけどなどと言いながら、いろんないきものに興味をもっているようです。
自分も知っている生き物の方が、エピソードが頭に入ってくるらしく、ラッコや蚊のざんねんなところを教えてくれました。
夏休み、祖父母のところにもこの本を持って行き、この本で得た知識を披露した後一緒に読んでいました。
従妹の小学一年生もはまっていたので、幅広い層に読んでもらえる本なんだなと思いました。
タグ:今泉 忠明
nice!(0)  コメント(0) 

ミオととなりのマーメイド [9歳]


ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。: 人魚になれるってヒミツだよ (ミオととなりのマーメイド 1)

ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。: 人魚になれるってヒミツだよ (ミオととなりのマーメイド 1)

  • 作者: ミランダ ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/06/08
  • メディア: 単行本


海辺の町サンディ・コーブにくらす少女、ミオ・ハートは、あらしの日、あみにかかった人魚のルナを助けます。
ルナにもらった魔法のくしで髪をとかすと……足がピンク色の尾びれに変わり、ミオは人魚に大変身! ルナに会いに行くため、海の世界へと泳ぎだします。
ポプラ社 書籍説明より

もともとファンタジーの世界が大好きな娘。
でも、冒険者過ぎると怖いので、なかなか読めるシリーズが見つからなかったところ、このシリーズを図書館で見つけました。
表紙のアニメのような可愛らしい絵に惹かれた模様。
魔法のくし、人魚、海の世界など、いろいろと好きなものが詰まっていて、中のイラストも可愛かったと言っていました。
新しいシリーズのようで、続刊はまだありませんが、続きってでるのかなと楽しみになるくらいははまったようでした。

nice!(0)  コメント(0) 

ざっそうの名前 [9歳]


ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)

ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)

  • 作者: 長尾 玲子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2013/04/15
  • メディア: 単行本


男の子がおじいちゃんのところへ言って、雑草にも名前があることをしり、おじいちゃんに雑草の名前を教えてもらうお話。
この絵本は夏の雑草で、春、秋、冬はべつの雑草もあるからまた一緒に見に行こうと約束して終わります。
全編丁寧な刺繍がとても綺麗な絵本でした。

娘も雑草にいろいろと名前があることをいつの間にか知り、散歩をしているとこれは○○と教えてくれるようになりました。
図鑑もあるけれど、何か他にも無いかなと思っていたところ、この絵本を見つけたので読んでもらいました。
植物博士みたいなおじいちゃんをうらやましがりながら、自分の身近にある雑草も調べてみると言っていたので、それが夏休みの自由研究になりそうです。


タグ:長尾 玲子
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る