So-net無料ブログ作成
検索選択

IQ探偵シリーズ [8歳]






IQ探偵タクト 密室小学校 (ポプラカラフル文庫)

IQ探偵タクト 密室小学校 (ポプラカラフル文庫)

  • 作者: 深沢 美潮
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 単行本



女の子が主人公のと、男の子が主人公のがあるんだよと教えてくれました。
謎解きではあるけれど、コナン君のように殺人事件が起こるわけでは無いのがいい。
読みやすいというのが娘の評でした。
ドキドキとかホラーが苦手な娘らしい選択だなと思いました。
フォーチュン・クエストが面白かったので、作者で探したとも。
タグ:深沢美潮

ふみきりくん [3歳]

『ふみきりくん』

作者:えのもとえつこ 文 / 鎌田歩 絵
出版社/メーカー: 福音館書店
発売日: 2016/11/01
メディア: -

2016年の月刊予約絵本「こどものとも年少向き」の配本。
駅のそばに、はたらき者のふみきりくんがいました。
電車がくると、ふみきりくんは赤い目玉をぴかぴかさせ、「かん、かん、かん、かん」とならしながら遮断機をおろします。
朝から夜までのふみきりくんの一日を描きます。
普通の電車も特急電車も出てきます。
乗り物が好きなので、ふみきりくんのお仕事に興味があるみたいで、車とか人とか、電車にぶつからないようにお仕事をしているのがかっこいいそうです。
トラックが急げ急げと線路に進入しようとしているのを、ふみきりくんが危ないから止まれというところがかっこいいそうです。

ふねなのね [3歳]


ふねなのね (First Book Series)

ふねなのね (First Book Series)



子どもがおおきな箱に乗って、船に乗っているつもりになってごっこあそび。
川があったり、ワニが出てきたりと想像がどんどん膨らんでいくような作りになっています。
息子は箱が大好きなので、よく乗り物に見立てたりしていましたが、船に見立てた事はあまりなかったので、船にもなるんだねと感心しているようでした。

こねこのプーフー 2 かけっこいっとうしょう [3歳]


こねこのプーフー 2 かけっこいっとうしょう

こねこのプーフー 2 かけっこいっとうしょう



こねこのプーフーが、夜ねる前に、ママに、その日にあったことをお話しします。
「きょうね、すごいことがあったんだよ!」
「まあ、いったい何があったのかな・・・・・・」
「プーフーは、ビュービューより速かったの?」
「うん!ずーっと速かったよ」
「でも、ビュービューはかけっこが得意でしょ」
「そうだよ、でも、今日は、ぼく、上手に息をしたから一等になれたんだ」
「ビュービューは、息を止めていたの?」
どうやってかけっこで1等賞になったかを話してくれますが、保育園児なプーフーなので滑稽な部分があります。
そんな事ありえないよと思って読むのではなく、そんなことがあったら面白いねって思いながら子どもの話を聞いてあげるという、プーフーのママの姿勢が素敵だなと思いました。
寝る前に読むのに丁度良い長さで、絵本にもそのように紹介されていました。




メッセージを送る