So-net無料ブログ作成
検索選択

ルルとララのきらきらゼリー [7歳]


ルルとララのきらきらゼリー (おはなし・ひろば)

ルルとララのきらきらゼリー (おはなし・ひろば)



アレルギーの影響が無いものと言うことで、順番ではなくこちらの本をチョイス。
娘はすっかりこのお話が気に入っているようで、図書館に行くと積極的に探しています。
今回は、ようせいから、女王様のたんじょう日パーティに「たべられる宝石」をつくるようにとたのまれたルルとララ。
オーブンでケーキをやくのは、まだまだうまくできないふたりは、ゼリーをつくることにしました。
いろんなゼリーをつくって、エメラルドみたいな宝石は作れたのですが、女王さまがいっとう好きな宝石はダイヤモンドと、星型の光をやどらせる『スターサファイア」でした。
今回も簡単なレシピが載っていて、家人のアレルギーには関係の無いものだったので、さっそく作れそうなものを選び、今度の休みに材料を買いに行く話になりました。
いろんなジュースやエッセンスの組み合わせで様々な宝石ゼリーが出来ていくのは、とても素敵な気分に慣れると言っていました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ルルとララのカップケーキ [7歳]


ルルとララのカップケーキ (おはなし・ひろば)

ルルとララのカップケーキ (おはなし・ひろば)



かえでの森にかこまれたメープル通りにあたらしくおかしやさんが開店しました。店長は小学生のルルとララです。
でも、なかなかおきゃくさんがやってきません。
こまったふたりはおとなりのシュガーおばさんに相談します。
そして、おばさんからカップーケーキを教わります。
簡単なカップケーキのレシピもあるので、読んだ後に作りたくなること間違いなしだそうです。
いろんな種類のものが乗っていて、すぐに作れそうなものもあります。
(家族にアレルギーがあるため)アレルギーがなかったらなぁ、すぐにつくるのにと言っていました。
同い年くらいの女の子達が頑張るところも良いそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

シニガミさん [7歳]


シニガミさん

シニガミさん



少し、怖いタイトルです。
息子が図書館で借りてきた本を、娘、息子と一緒に読みました。
タイトルの通りシニガミさんが出てきますが、シニガミさんはあくまでストーリーテラーという立ち位置。
主人公は病気で死にそうなコブタと、はらぺこオオカミです。
はらぺこオオカミはコブタを見つけて食べようとしますが、コブタが病気なのに気がついて、病気を治してから食べようとおうちに連れ帰ります。
そして、懸命に看病します。
看病しますが、シニガミさんの言うとおり、もうすぐ死にそうなので、病気はなおりません。
でも、看病しているオオカミも、コブタも病気を治そうと頑張ります。
最後にほっとするのですが、シニガミさんの丁寧な語り口調がドキドキ感を盛り上げてくれます。
娘は怖いと言っていましたが、最後にはよかったとこっそり言っていました。
息子はただ、お話を聞いているだけで、娘の方がいろいろと反応が良かったです。
タグ:宮西 達也
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

これなあに? [2歳]


これなあに? (たんぽぽえほんシリーズ)

これなあに? (たんぽぽえほんシリーズ)



これなあに?といろんなものをたずねていく絵本でした。
初めにおにぎりの絵があって、これなあに?とたずねると、お父さんが「おむすび」。お母さんが「おにぎり」と答えます。
一つのものでもいろんな名前をもっているものって、身近にも結構あるんだなぁと思いながら読みました。
おかげで、これなぁに?のブームがやってきました。
言葉やものに興味を持ち始めた頃に丁度良かったのだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る