So-net無料ブログ作成

楽器図鑑 [9歳]


楽器図鑑 (「知」のビジュアル百科)

楽器図鑑 (「知」のビジュアル百科)

  • 作者: ニール アードレー
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 大型本


ムック本くらいの厚さ。
図鑑というには薄いですが、「知」のビジュアル百科シリーズとあり、シリーズをそろえて見るのであれば、これぐらいの厚さでいいのかなとも思いました。
世界の楽器、クラシックに使う弦楽器、管楽器から、電子音楽としてのキーボード、シンセサイザーまで幅広く載っています。
大きく分けると、風の音を使って鳴らすもの、弦の音を使ってならすもの、打楽器系の3つ。
楽器の歴史的な成り立ちと、音の出方、出し方も載っています。
普段は見ることの出来ない笛の断面図や、ピアノが鍵盤を押すことによって、ハンマーが動き弦を鳴らすといったような事が載っていたのが楽しかったようです。
自由研究で細かく調べるのには向かず、少し知りたい、興味があるという時にとっかかりのような図鑑でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る