So-net無料ブログ作成

ちいさなねこ [3歳]


ちいさなねこ

ちいさなねこ

  • 作者: 石井 桃子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/01/20
  • メディア: 単行本


おかあさんねこが見ていない間に、ちいさなねこが部屋から抜け出し、走り出します。
子どもに捕まりますが、こねこは子どもの手をひっかいて逃げ出します。
自動車に轢かれそうになり、どうにか助かりますが、今度はおおきな犬にとうせんぼされて、犬のはなをひっかいて逃げます。
犬に追われ、木の上に逃げますが、犬はなかなかあきらめてくれません。
そのあとに、おかあさんねこがこねこがいないことに気がついて助けにきてくれます。
表紙の絵に息子は惹かれたみたいです。
リアルな感じが本当の猫さんみたいだと言っていました。
勝手に出て行っちゃダメよね、車危ないね、大丈夫だったね。
犬はわるものなの? 等おしゃべりしながら読みました。
最後はお母さんが加えて子猫を運んでいたので、子猫は痛くないのかを心配していました。
手がないから、お口で優しく運ぶんだよと教えると、後日こっそりぬいぐるみをくわえていました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る