So-net無料ブログ作成

11ぴきのねこ [3歳]


11ぴきのねこ

11ぴきのねこ

  • 作者: 馬場 のぼる
  • 出版社/メーカー: こぐま社
  • 発売日: 1967/04/01
  • メディア: 単行本


いつもおなかがぺこぺこの、11ぴきののらねこがいました。
ある日、ひげの長いじいさんねこがやってきて、山のずっと向こうの湖に怪物みたいに大きな魚が住んでいる、勇気があるなら行ってごらん、と言いました。
どんな大きな怪物だって、みんなで力を合わせればつかまえられるはず、と11ぴきのねこは、湖をめざしてでかけました。
湖の中の島に陣取ったねこたちは、魚の怪物に襲いかかりますが、何度もはねとばされてしまいます。
知恵を絞って力を合わせ、ついに魚の怪物を捕まえました。

定番中の定番な絵本を借りてきました。
最近息子は猫にはまっているらしく、猫の本を借りる事が多いです。
文字が多いし、少し今まで読んでいたものより長いかなと思ったのですが、力を合わせて魚に向かっていくところや、はね飛ばされたりするところではくすくす笑っていました。
一番のお気に入りは真っ暗になって、朝になって、魚が骨だけになってて、おなかがぽんぽこになっているところ。
おなか、たぬきだねー。ねこだけどと笑っていました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る